犬に合ったドッグフードを選びましょう

昔と比べ犬を飼う方が多くなり、ドッグブリーダーが増えてきているのに合わせて関連グッズが増えてきているのが現状です。少し前までは犬を飼う理由として、番犬替わりにする家庭が多かった為、食事はその日のあまり物などを与える風習にありました。

しかし、最近では家族と同様に生活している為、食事や生活環境を気遣う家庭が増えてきているのが現状です。その為、各ペット用品メーカーは様々な商品を市場に生み出しているのです。ドッグフードも同様に今では数えきれない程の商品があり、主食からおやつまで様々です。
では、ドッグフードを選ぶ上でどのような注意点があるのか紹介したいと思います。

どのような点を重点的に選ぶのか?

ドッグフードと言っても価格や品質、含まれている栄養素など様々な種類で分かれており、ブリーダーの多くが選び兼ねているのが現状です。欲を言うのであれば高品質の物を選びたいのがブリーダーの心理にあると思いますが、値段と品質は必ずしも比例する物ではありません。犬も人間同様、生き物なのでアレルギーや好き嫌いがある為ドッグフードを選ぶ時は値段よりも犬に合っているかどうかで決める必要があるのです。

年齢別にドッグフードを選ぶ事も必要

皆さんが犬を購入する場合ペットショップで求める事が多いと思います。新たに家族に加わった時は仔犬でも年々歳を取る為、年齢に合わせて食生活も変化していくのです。その為、同じドッグフードを与え続けていても栄養バランスが偏り、体調を壊す事も有るのです。

又、必要な栄養素が不足していると成長ホルモンに影響をきたす為、障害を持つ可能性もあるのでドッグフード選びには注意が必要なのです。

犬の気持ちになってドッグフードを選ぼう

以上のようにドッグフードは様々な種類がありますが、種類があるには理由がある事を知っておく必要があるのです。前述した通り、犬もそれぞれ健康面で特徴がある為、状況に応じてドッグフードを選ぶようにしましょう。

参考にしたサイトはこちら
犬の気持ちブログ~愛犬家になるために私がやってること~